コンタクトセンターシステム「ブライトパターン」でクラウドへの移行を実現

BrightPternニュースレター

数々の賞を受賞している米国テクニカルサポート企業80024Supportは、インフラストラクチャとテクノロジーへの投資を、顧客満足度向上へつなげる目標を持っています。

80024Support社の課題

80024Support社は、受賞歴のある高品質なヘルプデスクとソリューションを提供してきましたが、音声ベースの通信に依存していました。しかし従来型の通信方法では、刻々と変化する市場に対応できません。そこでクラウドへ切り替えることを検討します。安全にクラウドへ移行し、コールセンター業務をデジタル化できるベンダーを探さなければならなかったのです。

クラウド・コンタクトセンターシステム「ブライトパターン」に注目した理由

80024Support社は、クラウド・コンタクトセンターシステム「ブライトパターン」に注目します。理由は2つ。ひとつはブライトパターンがクラウドベースなため、インターネットに接続するだけで高度なコールセンター機能を簡単に利用できる特徴がありました。ふたつ目の理由として、クラウドゆえにサポートするチャネルやコールセンターの機能を変更・更新する煩わしさがありません。

ブライトパターン導入の効果

80024Support社は、さまざまな比較検討の結果、ブライトパターン社をソリューション・プロバイダーおよびパートナーとして選択しました。ブライトパターンのコンタクトセンターシステム導入によって、音声、メール、チャット、セルフサービスのオムニチャネルを実現することができたのです。同時に、運用コストとリソースを大幅に削減することにも成功しました。

ブライトパターンを利用したクラウドへの移行により、80024Support社は、チケット管理とワークフロー管理を簡素化。今まで以上に優れたインタラクション・ツールでオペレーターの業務効率化を達成し、ビジネスを次の成長ステージへ加速させる体制を整えられたのです。

80024Support社のオペレーション部副社長Tripp Kerr氏は、「ブライトパターンは、我々をより機敏にしてくれました。たった1日でお客さまへ提供できるサービスを変えられます」とコメントしています。

ブライトパターンについて詳しくお知りになりたい場合、CBAへお気軽に問い合せてください。

Related Posts